サイトマップ
ウォーターサーバーキャンペーン確認する
    ハミングウォーターの給水タンク

    自分で水を入れる補充型ウォーターサーバーの魅力とデメリット/実践画像付き

    • URLをコピーしました!

    ご存知の通り、一般的にウォーターサーバーは毎月自宅に専用のお水が届き、そのお水を定期的にセットすることで利用出来ます。

    ですが、近年「使い放題ウォーターサーバー」が支持されており、その中でも水道水をサーバーに注いで使うウォーターサーバーが密かな人気です。

    ハミングウォーター」の注ぎシーン

    この記事では、そんな水道水を入れるだけの次世代ウォーターサーバーの魅力と簡単な注意点について利用者視点で深く紹介します。

    メリット
    • コスパ◎
    • お手軽・サクッと補充可能
    • サーバー移動・置き場所の自由さ
    • ボトル交換作業から開放される
    注意点
    • タンクが小さい場合が多い為、頻繁な水道水補給が必要
    • 水道直結サーバーと比較するとろ過機能が多少寂しい
    • 災害用備蓄水」としての利用不可
    \おすすめサーバー/

    [ハミングウォーター簡易ランキング2列]

    [ハミングウォーター【詳細+公式サイト】]

    目次

    水を買わないウォーターサーバーが熱い理由

    たくさん使っても一律定額制

    宅配水

    定額制

    サーバーレンタル費用
    無料が多い 有料
    お水代金
    1,500円〜2,000円/12L(例) 水道水代のみ
    支払い費用
    【サーバーレンタル費用】
    +
    【お水代金】
    【サーバーレンタル費用】のみ

    使い放題ウォーターサーバー最大のメリット!

    一般的にウォーターサーバーは利用した分の代金を支払う『従量制』ですが、使い放題と紹介している通り上から水道水を入れるタイプのウォーターサーバーは『定額制』になります。

    1つの例として業界屈指の人気サーバー「コスモウォーターsmartプラス」の料金と、水道水を入れるだけウォーターサーバー1番人気「ハミングウォーター」の料金の比較表を作成しましたのでご覧ください。


    定額制故に、仮に里帰り等で全く使わない月があっても一定料金の支払い義務が発生するのがデメリットですが、宅配水と比較すると利用すれば利用する程お得になる計算です(^^)

    一部の利用者は、ランニングコストを抑える為に「ボトルの再利用(再充填)」を検討しているようですが、水道水を入れるだけのウォーターサーバーならそのようなグレーな方法とは一切無縁!

    一般的な浄水器以上のろ過機能が標準搭載されていますので、飲料水としての利用以外に生活用水・調理用のお水としても使えますよ。

    工事不要/一般ウォーターサーバーと同じ感覚で利用可能

    実は、使い放題ウォーターサーバーには上から水道水を注ぐタイプ以外に「水道直結式ウォーターサーバー」もあります。

    上から注ぐ

    水道直結

    水道直結タイプは、強力なろ過機能が魅力ですが初回設置時と解約する時の2回工事が必要です。

    最近の水道直結タイプは工事代金が不要な為、比較的気軽に契約できますがやっぱり『工事』と聞くと足踏みしてしまう方も多いかと思います。

    ですが、上から水道水を注ぐタイプなら私達で簡単に設置可能!

    参考画像

    『私達で設置』と聞くと少々ハードルが高い気がしますが、ただ電源プラグを入れてお水を注ぐだけ!

    機械操作が苦手な方でもストレスなく設置・操作できるのも支持されている理由の1つですね(^^)

    駆動音が静か/静音サーバーとしても人気

    こちらの「

    」でも簡単に触れていますが、ウォーターサーバーから出る音(騒音)には大きく分けると2種類ありますが、上から水を注ぐタイプのウォーターサーバーならその1つの原因を完璧に取り除けます。

    • 温度調節中のモニター音
    • ボトル圧縮時のべきべき音
    ボトルあり
    1. モニター音あり
    2. プラスチックボトルだとあり
    ボトルなし
    1. モニター音あり
    2. なし『ボトルがないから』

    あまり知られていませんが音が静かなウォーターサーバーが欲しい利用者からも支持されています(^^)

    ボトル交換作業から開放される【一切不要】

    上から入れるタイプ
    宅配水

    水道水を入れるだけのウォーターサーバーは言わば『次世代型』

    一般的にウォーターサーバーは上画像・右のような約10kg程あるボトル容器を定期的に入れ替えながら使用します。

    平均毎月2回程度のお水入れ替え作業ですが、四十肩気味や非力な女性目線では少々滅入りますよね。

    使い放題・定額制が最大の魅力に変わりありませんが、お水の交換作業が嫌で利用を検討してる方も多いですよ(^^)

     

    【実践】上から水道水を注ぐだけでウォーターサーバーが使える

    お水を入れる場所

    文字だけの説明になってしまうとお水を入れるウォーターサーバーの魅力を伝えきれないと思いますので、ここからの内容は画像多め・文字少なめにして紹介します。

    1番おすすめの「ハミングウォーター」を元に説明します

    STEP1:サーバー上部の給水タンクをセットする

    取り外し可能給水タンク
    この部分に設置する
    画像中央の赤部分は逆流防止弁です

    利用するサーバーによって違いますが、多くの場合は給水タンクを洗えるように取り外し可能となっています。

    まずはサーバー上部の給水タンクをしっかりセットしてください。

    上画像:3枚目の中央部分が逆流防止弁になっています。

    こちらの部分をしっかり装着しないと水漏れの原因に繋がりますので注意してください。

    STEP2:水道水を自分で給水タンクに入れる

    給水タンクの約8割を目安に補充

    確実にセットし終わった後は、この給水タンクにお水を補充します。

    コップ補充だと長い時間がかかってしまいますので、大きめの鍋・やかん等で注いでください。

    STEP3:内部タンクにお水が自動補充される

    映像:右に注目してください

    給水タンク内に補充したお水がどんどん減っているのがお分かり頂けるかと思います。

    サーバー内部のタンクにお水が自動的に流れていますので、数分待ちましょう。

    この時に「ぶーん」とモーターが作動しますが故障ではありません。

    STEP4:おいしいお水のある暮らしの開始

    美味しいお水の出来上がり

    モーターが作動(保温状態)に移行したら出来上がりの合図。

    高性能フィルターを通した安全なお水がいつでも好きな時に楽しめます(^^)

     

    水道水を入れるおすすめウォーターサーバー特集

    水道直結ウォーターサーバー」と比較するとまだ新しいタイプの分類される直接水道水を入れる製品達。

    その為、比較対象がすくない点もデメリット・注意点の1つなのですが、その中でも3種類おすすめしたウォーターサーバーがありますので簡単にですが紹介させてください!

    ハミングウォーター/Flows(フローズ)

    [ハミングウォーター簡易ランキング2列]

    月額3,300円で使い放題可能なデザインサーバー。

    エコ機能に加えて最大90℃程の熱湯も使える再加熱機能も贅沢に搭載しています。

    その上、幅のスリムなデザインサーバーとしての一面も兼ね備えており『手軽に使いたいなら”これ”を選べば間違いない』と思える程の質の高さでした。

    [ハミングウォーター【詳細+公式サイト】]

    エブリィ フレシャス

    [エブリィフレシャス【簡易料金表】]

    2021年4月より販売開始となった「フレシャス」の新型ウォーターサーバー。

    一般的に上から水道水を注ぐ製品は大型の床置きが主流ですが、エブリィフレシャスはコンパクトな卓上型。

    デザインサーバーとしても有名なフレシャスから販売されているだけあり、非常にスタイリッシュです。

    [エブリィフレシャス【詳細+公式サイト】]

    シャインウォーター

    [シャインウォーター【簡易料金表】]

    水道水を注ぐウォーターサーバーの重鎮的な存在の「シャインウォーター」

    2020年に新型サーバー『シャインウォーター リング』の販売に伴い多くの利用者に愛用されています。

     

    \くらべる/
    [ハミングウォーター・横ボックス表示]
    [エブリディフレシャス・横ボックス表示]
    [シャインウォーター・横ボックス表示]

     

    よくある質問

    ご紹介の通り、上から水道水を注ぐウォーターサーバーは高性能振フィルターでろ過されたお水が出水されます。

    フィルターを定期的に交換しないと味が劣化しますが、通常利用範囲なら全く問題ありません。

    仮にフィルター交換してのなお、味に違和感を感じる場合は一度全てのお水を出水して再度ご利用ください。

    基本的に原水は水道水としての利用を想定されているようですが、市販のミネラルウォーターでも通常通り利用可能です。

    但し、サーバーに搭載のフィルターによってはミネラル成分や硬度すらろ過しますので出来上がりのお水は原水問わず同じお水(高品質な浄水)になります。

    お水の利用が搭載されており、お水以外の利用は推奨されていません。

    仮にお水以外を入れてしまって故障してしまうと『実費請求』される可能性もありますので、お水以外の利用は控えてください。

    さいごに

    上から注ぐタイプのウォーターサーバー最大のメリットは『お手軽』なところ。

    既にウォーターサーバーの利用経験がある方からすると、いかにランニングコストの安いウォーターサーバーなのか分かって頂けるはず(^^)

    ベースが水道水だと聞くと抵抗感を持つ方もいるかと思いますが、利用者の1人として率直にお伝えするなら『全く問題なし』です!

    \上から注ぐサーバー/

    『スライド』で水道直結サーバーへ
    メリット
    • コスパ◎
    • お手軽・サクッと補充可能
    • サーバー移動・置き場所の自由さ
    • ボトル交換作業から開放される
    注意点
    • タンクが小さい場合が多い為、頻繁な水道水補給が必要
    • 水道直結サーバーと比較するとろ過機能が多少寂しい
    • 災害用備蓄水」としての利用不可
    [ハミングウォーター・横ボックス表示]
    [エブリディフレシャス・横ボックス表示]
    [シャインウォーター・横ボックス表示]
    \水道直結サーバー/

    『スライド』で水道直結なしサーバーへ
    メリット
    • お水の補給ゼロ!使いたい時にすぐに使える
    • 強力な浄水機能搭載サーバーが多い
    デメリット
    • 設置前のやり取りがちょっと面倒くさい
    • ある程度設置場所の制限あり
    • 設置してからの移動は基本不可
    • 利用量の約3倍の排出(※ROフィルター限定)
    • 災害用備蓄水」としての利用不可
    ウォータースタンド(ステラ)のサーバーマシーン画像ウォータースタンド
    ステラ
    • 6,050円〜
    • RO水
    • 1年間
    1年使えば
    無料で解約可

    [公式テーブル・ウォータースタンド]

    [オーシャン・横ボックス表示]
    [アクアスタイル・横ボックス表示]

    あわせて読みたい
    水道水が使える使い放題ウォーターサーバーの魅力を全力で伝えたい【実機レビュー済み】 多くの方がウォーターサーバーに対して以下のような認識をお持ちだと思います。 使えば使うだけ料金が高くなる「注文ノルマ」があるため、まだ飲まないお水を購入するハメ...
    ハミングウォーターの給水タンク

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    この記事をシェアする
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次
    目次
    閉じる