サイトマップ
ウォーターサーバーキャンペーン確認する

    口コミに惹かれ日本の山水レビュー/魅力とデメリット・解約方法を完全解説

    • URLをコピーしました!

    [日本の山水・販売先URL]

    あの有線放送を提供しているUSEN株式会社から、この度おしゃれなウォーターサーバーが新登場しました!

    日本の山水は、2022年06月現在アマダナスタンダードサーバー・スリムサーバーⅢ(ショート)の2種類のラインナップがあり、私が実際に使ったのはモダンなアマダナウォーターサーバー。

    この記事では、実際に使ってみた魅力と申込み前に気になる解約方法やデメリットについて紹介しています。

    率直に伝えるなら、申し込む前にしっかり確認しないと嫌な気持ちになってしまうかもしれません(>_<)

    特徴
    • “イマドキ”のおしゃれサーバー利用可能
    • 月額料金4,000円台
    • ミネラル豊富な天然水
    注意点
    • 最低継続期間は3年間
    • 定期配送は3週間毎
    • 初回登録事務手数料3,240円
    詳細
    初期費用 3,240円
    ※初月のみ
    サーバーレンタル費用 無料
    お水の種類 天然水
    お水の代金 12L/2,138円/本
    注文ノルマ 月/2本
    送料 無料
    最低契約年数 3年間
    月額費用 24L/4,278円
    ※24L/7,518円(初月のみ)

    [year-month-price]


    アマダナスタンダードサーバー

    一番人気

    スリムサーバーⅢ(ショート)

    コンパクト

    [【公式バナー付き】日本の山水]

    目次

    日本の山水ウォーターサーバーの口コミ評判

    メリット中心の口コミ

    さやか

    (愛知県/30代/女性)

    満足度
    7

    使用サーバー

    アマダナスタンダードサーバー

    友人の紹介で契約しました。
    イメージ以上にデザイン性が高くて気に入っています。

    斉藤

    (千葉県/40代/女性)

    満足度
    6

    使用サーバー

    スリムサーバーⅢ

    可もなく不可もなし。小さいサーバーは置き場所に困らないのが素敵だと思います。

    日本の山水が販売中のアマダナウォーターサーバー・スリムサーバーⅢは宅配水業界内でも特に売れている人気モデル。

    おしゃれなウォーターサーバーとしての人気が高いのも頷けますね。

    デメリット中心の口コミ

    わかな

    (鳥取県/30代/女性)

    満足度
    4

    使用サーバー

    アマダナスタンダードサーバー

    2年間使えば無料で解約できるかと思っていましたが、日本の山水は3年間なんですね。
    私がしっかり確認しなかったのが悪いのですが、やっぱ3年間は長いと思います。

    スズキユウ

    (兵庫県/30代/男性)

    満足度
    4

    使用サーバー

    アマダナスタンダードサーバー

    知人の勧めから導入しましたが、思った以上に料金が高くて戸惑っています。
    マシーンの質自体に不満はありません。ただ、ちょっと私には負担が大きい。

    紹介している口コミ評判以外にも、多数興味深いデメリット・注意点を発見できましたが多くは『料金』に関する内容でした。

    この先で詳しく日本の山水・提供サーバーを紹介していますが、サーバーに関しては不安になる必要は全くないと断言できます!

    申し込む前に必ず確認するべき内容は『日本の山水の料金システム』です。

    [【公式バナー付き】日本の山水]

    デメリットは月額料金の高さ/値段について

    日本の山水以外にも共通する内容ですが、ウォーターサーバーは毎月固定費(ランニングコスト)がかかる製品。

    だからこそ、実際にどのくらい支払うのか、を確認することは非常に重要です。

    そして、正直にお伝えすると日本の山水は他宅配水と比較すると決して安いウォーターサーバーではありません。

    主に以下の料金がデメリット・不安要素と呼ばれています。

    • 事務手数料がかかる
    • 地域によっては送料発生
    • 無料で解約できるのは3年後

    それでは、1つ1つ丁寧に紹介します。

    初回のみ事務手数料3,240円発生

    製品名 初回事務手数料 サーバーレンタル料金 レビュー 公式

    デュオ
    無料 無料(前月2箱以上の注文)
    550円(前月0箱〜1箱の注文)
    [詳細テーブル・デュオ] [公式テーブル・フレシャス]

    smartプラス
    無料 無料 [詳細テーブル・コスモウォーター] [公式テーブル・コスモウォーター]

    日本の山水
    (スリムサーバーⅢ)
    3,240円 無料 [公式テーブル・日本の山水]

    日本の山水
    (アマダナスタンダードサーバー)
    3,240円 無料 [公式テーブル・日本の山水]

    日本の山水では初月限定になりますが、一度だけ事務手数料として3,240円月額料金に加算されます。

    ですが、実は上の表で察しの通り、大半のメーカーは初回事務手数料は無料です。

    一部リラックマワンピースのようにアニメキャラクターがプリントされた特別サーバーには限定カラー代金として初月のみ3,000円〜4,000円加算されますが、大半は無料。

    確かにデザイン力は業界屈指の高さを誇っている為、事務手数料が発生しても仕方ないのかもしれません。

    ですが、他メーカーより初月のみ支払い金額が高くなる事実は契約前に知ってもらいたいです。

    選ぶ天然水によって配達送料が必要

    [プレミアムウォーター水詳細(富士吉田)]

    [プレミアムウォーター水詳細(金城)]

    [プレミアムウォーター水詳細(南阿蘇)]

    名称 硬度 pH 採水地 ナトリウム カルシウム マグネシウム カリウム バナジウム シリカ 亜鉛 有機ゲルマニウム サルフェート 炭酸水素イオン
    富士山の銘水
    金城のしずく
    南阿の湧水

    富士山の銘水 金城のしずく 阿蘇の湧水
    採水地 富士山近郊 島根県 熊本県
    北海道 200円 800円 1,000円
    青森・岩手・秋田 200円 600円 800円
    宮城・福島・山形 無料 600円 800円
    茨城・栃木・群馬 無料 400円 600円
    埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨 無料 400円 600円
    新潟・長野 無料 200円 400円
    静岡・愛知・三重・岐阜 無料 200円 400円
    富山・石川・福井 無料 200円 400円
    滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山 100円 無料 400円
    島根・岡山・広島・山口・鳥取 200円 無料 無料
    香川・徳島・愛知・高知 200円 無料 無料
    福岡・佐賀・長崎・大分 200円 100円 無料
    熊本・宮崎・鹿児島 200円 100円 無料

    [year-month-now]

    3種類の違う特徴の天然水の中から私達の都合で自由に選べるのは確かに高ポイント。

    ですが、お住まいの都道府県によっては配送料金がかかります。

    北海道・青森・岩手・秋田在住者は、どの天然水を選んでも1回の配送に対して220円〜最大1,100円配送料金として月額料金に加算されます。

    私含めて多くの方の天然水選びは『送料無料のお水』を選んでいますね。

    • 上の「配送料金を確認する」をタップ
    • 無料で配達してくれるお水を選ぶ

    北海道・青森・岩手・秋田以外の在住者は、いずれかの天然水が無料配送可能。

    日本の山水が販売中の天然水は、赤ちゃんからシニア世代誰でも安心して飲める軟水なので安心してください。

    ちなみに、契約後にマイページから自由にお水の種類の変更出来ます。

    3年未満の解約で15,000円

    製品名 利用開始から1年未満 1年以上2年未満 2年以上から3年未満 3年〜

    日本の山水
    (スリムサーバーⅢ)
    15,000円 15,000円 15,000円 無料

    日本の山水
    (アマダナスタンダードサーバー)
    15,000円 15,000円 15,000円 無料
    • 契約期間は3年間
    • 3年未満の利用で解約した場合は解約違約金として15,000円
    • 3年以降利用してからの解約は完全無料

    申し込む前に必ず確認しておきたい重要項目・解約料金。

    ご紹介の通り、日本の山水では申し込みと同時に『最低3年間の最低利用期間義務』が設定されます。

    こちらの「3年間」とは、3年未満で解約すると手数料金(15,000円)が発生する契約内容となっており、絶対に3年間経過しないと解約できない契約ではありません。

    サーバー・天然水の品質に関してはデメリット・苦情等は聞きませんし、私も2機種使いましたが全く不満なし!

    但し、余計なトラブル・嫌な気持ちにならない為に『3年未満で辞めると15,000円必要』だと知ってから申し込んでもらいたいです。


    アマダナスタンダードサーバー

    一番人気

    スリムサーバーⅢ(ショート)

    コンパクト

    [【公式バナー付き】日本の山水]

     

    レビュー/日本の山水(スリムサーバーⅢ)使った感想

    スリムサーバーⅢ

    2機種使いましたが、個人的に特におすすめしたいのが卓上型のスリムサーバーⅢ。

    見た目の素敵さは日本の山水公式サイトからすぐに分かると思いますので、利用者だからこそ感じたメリットを紹介しますと、以下の2つのポイントが特に印象的でした。

    • チャイルドロック機能
    • 自動エコ機能作動

    それぞれ画像付きで詳しく紹介します。

    チャイルドロックが優秀/赤ちゃんがいる家庭でも安心

    当然ですが、日本の山水サーバー以外でも大半のウォーターサーバーにはチャイルドロック機能が標準搭載しています。

    ですが、こちらの

    でも紹介の通り、選ぶ製品によってロック機能が大きく違いますが、その中でもスリムサーバーⅢは特に安全に拘った愛情サーバーの1つです。

    通常解除
    1. 出水口:上のボタンを押す
    2. 【1】を押しながらレバーを奥に倒す
    3. 冷水 or 温水が出る
    ロックカバー付き解除
    1. ロックカバーを外す
    2. 出水口:上のボタンを押す
    3. 【1】を押しながらレバーを奥に倒す
    4. 冷水 or 温水が出る

    スリムサーバーⅢでは2段階のチャイルドロックを採用しており、このタブルロックの物理ロック(ダブルロックカバー)がとにかく優秀!

    大人でも軽く触った程度では外れない為、間違ってカバーを解除してしまう心配はほぼゼロ。

    通常のチャイルドロックは手順を覚えれば幼児でも冷水 or 温水が出水出来ますので、小さいお子さんがいるご家庭は頑丈なダブルロックカバーを採用したスリムサーバーⅢをおすすめします(^^)

    ちなみに、アマダナスタンダードサーバーもチャイルドロック機能は当然搭載していますが、スリムサーバーⅢと比較すると安全面は多少劣りました。

    [su_tabs class=”my-custom-tabs”]
    [su_tab title=”アマダナスタンダードサーバー”]

    冷水出水方法
    1. 脱着式ロックカバーを外す
    2. レバーを奥に倒す
    3. 冷水 or 温水が出る
    温水出水方法
    1. 脱着式ロックカバーを外す
    2. 出水口:上のスライドロックを解除する
    3. レバーを奥に倒す
    4. 冷水 or 温水が出る

    [/su_tab]
    [su_tab title=”スリムサーバーⅢ”]

    通常解除
    1. 出水口:上のボタンを押す
    2. 【1】を押しながらレバーを奥に倒す
    3. 冷水 or 温水が出る
    ロックカバー付き解除
    1. ロックカバーを外す
    2. 出水口:上のボタンを押す
    3. 【1】を押しながらレバーを奥に倒す
    4. 冷水 or 温水が出る

    [/su_tab]
    [/su_tabs]

    ですが、アマダナスタンダードサーバーは、温水スライドロックを予め解除しておくとレバーを奥に倒すだけで冷水 or 温水出水が可能。

    安全面は劣りますが、大人だけで使うと毎回ロック機能を解除するって少々面倒ですよね。

    利用した結果、チャイルドロック機能のみで比較するとこのような結果となりました。

    アマダナ
    • ロック解除は面倒
    • 素早く使いたい
    スリムサーバーⅢ
    • 幼児・赤ちゃんがいるご家庭
    • 安全面を優先したい

    ちなみに、アマダナスタンダードサーバーの脱着式ロックカバーはマグネットで脱着します。

    安い電気代/明かりに合わせて自動エコ機能作動

    スリムサーバーⅢ限定機能

    個人的に一番感動したのは、部屋の明かりに合わせて自動的に温水タンクの電源をオフにしてくれる自動エコ機能です。

    背面のエコスイッチを押すだけで上画像のエコセンターが反応する仕組みでして、このエコスイッチを活用すると通常モード(非使用)と比較すると、約2割程電気代が安くなります。

    [su_tabs class=”my-custom-tabs”]

    [su_tab title=”エコモードOFF”]
    エコモードOFF時は赤色にランプ点灯
    [/su_tab]

    [su_tab title=”エコモードON”]
    エコモードON時はオレンジにランプが点灯
    [/su_tab]

    [su_tab title=”エコモードON+自動省エネモード起動時”]
    暗くなると自動的に省エネモードに移行
    [/su_tab]

    [/su_tabs]

    • エコモードOFF時=『赤色』
    • エコモードON時=『オレンジ色』
    • エコモードON+省エネモード時=『緑色』

    エコスイッチを押すと通常時でも温水温度が下がってしまうのが唯一のデメリットですが、作動時でも80℃程の温水が使えましたので日常生活で使うぶんには問題なさそうです。

    アマダナスタンダードサーバー・スリムサーバーⅢの比較表を作成しましたので、選ぶ時の参考にしてもらえると嬉しいです(^^)

    アマダナスタンダード

    スリムサーバーⅢ

    サイズ
    幅27cm 奥行33cm 高さ132,6cm 幅27cm 奥行35,4cm 高さ83cm
    冷水温度
    約6℃ 約6℃
    温水温度
    約87℃ 約85℃
    安全性
    電気代(目安)
    1,060円/月 790円/月(通常時)
    630円/月(エコモード時)

    [【公式バナー付き】日本の山水]

     

    日本の山水解約方法をどこよりも詳しく紹介

    先程紹介した通り、日本の山水は『3年未満で解約すると15,000円』必要になります。

    つまり、仮に3年間以上利用して解約(利用中止)する場合は無料なのですが、私達からメーカーに連絡しない限り半永久的に利用継続となります。

    解約する前は当然ですが、申し込む前にも必ず解約の手順は確認してもらいたいですね。

    手順を詳しく紹介します。

    • 現在までの利用期間を確認する
    • 日本の山水に連絡する
    • サーバー引取日の決定
    • 前日までにタンク内の水を抜く
    • 指定日当日にサーバーを引き渡して完了

    箇条書きで手順を紹介しますと、上記5つのステップですが、その中でも特に詳しく知ってもらいたい「連絡・引取日・タンク内の水を抜く」について解説します。

    電話連絡のみ/マイページ経由での解約は不可

    「解約は申し込みと同様にネットで簡単にできる」と思っている利用者も多いかと思います。

    ですが、解約に関してはネット経由では不可。

    メーカーに電話連絡(0120-328-440)を行い、解約の意思を伝えましょう。

    サーバー引取日の決定

    • 個人状況をメーカーに伝える
    • 解約の意思を伝える
    • 利用期間の再確認
    • 『サーバー引取日の決定』

    サーバー引取日は、電話から最短で1週間後〜30日以内のあなたの都合が良い日時になります。

    ですが、仮に解約日(電話した日時)より30日以内にサーバー本体を返却できない場合は、製品補償料として33,000円の支払い義務が生じます。

    サーバー内の水を抜く(水抜き)

    水抜き方法に関しては、こちらの

    記事内で詳しく紹介していまし、作業手順は初回お届け時にサーバーと同封の取扱説明書に記載されています。

    スリムサーバーⅢの水抜き作業風景を動画にしましたので、下の動画も確認してもらいたいのですが最大の注意点は『火傷』です。

    察しの通り、ウォーターサーバーはいつでも温水が使えるように常に80℃以上のお湯が蓄えられています。

    そして、保温機能も非常に優秀な為、電源を抜いて(保温を切って)もなかなか冷めてくれません。

    多くの情報サイトでは「2時間から4時間放置」との記載が多いですが、当サイト:水LOVE的にはもっと安全に作業してもらいたいので『最低6時間放置』と紹介します。

    よくある質問集/日本の山水編

    できます。

    但し、2ヶ月連続で定期配送の一時休止をすると手数料として880円必要です。

    休止連絡はマイページから出来ます。

    ありますが有料サービスです。
    • 利用開始から1年未満:14,300円
    • 1年以上2年未満:11,000円
    • 2年以上3年未満:7,700円
    • 3年以上:5,500円

    ちなみに、スリムサーバーⅢ⇒スリムサーバーⅢは当然可能ですが、スリムサーバーⅢ⇒アマダナスタンダードサーバー(その逆)も出来ます。

    クレジットカードのみ対応しています。

    ※デビットカードでの支払いは不可です。

    さいごに

    [日本の山水・販売先URL]

    高性能・高品質が特徴の日本の山水。

    最低3年間利用しないと無料で解約できないのは確かにデメリットですが、品質の高さから考えるに早期に解約したいと思うことはほぼないと断言出来ます(^^)

    スリムサーバーⅢ・アマダナスタンダードサーバーどちらも魅力溢れるウォーターサーバーでした。

    アマダナスタンダード

    スリムサーバーⅢ

    サイズ
    幅27cm 奥行33cm 高さ132,6cm 幅27cm 奥行35,4cm 高さ83cm
    冷水温度
    約6℃ 約6℃
    温水温度
    約87℃ 約85℃
    安全性
    電気代(目安)
    1,060円/月 790円/月(通常時)
    630円/月(エコモード時)

    詳細
    初期費用 3,240円
    ※初月のみ
    サーバーレンタル費用 無料
    お水の種類 天然水
    お水の代金 12L/2,138円/本
    注文ノルマ 月/2本
    送料 無料
    最低契約年数 3年間
    月額費用 24L/4,278円
    ※24L/7,518円(初月のみ)

    [year-month-price]


    アマダナスタンダードサーバー

    一番人気

    スリムサーバーⅢ(ショート)

    コンパクト

    [【公式バナー付き】日本の山水]

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    この記事をシェアする
    • URLをコピーしました!
    目次
    目次
    閉じる