サイトマップ
ウォーターサーバーキャンペーン確認する

    LOHASUI(ロハスイ)ウォーターサーバーを申し込む前にチェックしたい内容【まとめ】

    • URLをコピーしました!

    LOHASUI(ロハスイ)ウォーターサーバーを申し込む前にチェックしたい内容【まとめ】

    ■MEMO
    • おしゃれなデザインサーバー。
    • ボトル交換が簡単な軽量ボトルを採用。
    • 美味しいと評判の富士山の天然水を贅沢に採用。

    当サイトでは、様々な特徴が魅力のおしゃれウォーターサーバーを中心に紹介しています。

    そんなデザインが魅力のおしゃれサーバーマシーン業界から新たに『LOHASUI(ロハスイ)』ウォーターサーバーが登場!

    非常にスタイリッシュ・かつ高級感があり、今後人気が急激に上昇する可能性が高いロハスイサーバーを詳しく解説します。

    • どんなサーバーマシーンなのかサクッと知りたい。
    • 公式サイトには記載されていないリアルな情報が知りたい。
    • 他社ウォーターサーバーとの比較内容も合わせて確認しておきたい。

    ご利用の最終確認としてサクッと読んで頂き、納得した上で快適なウォーターサーバーのある便利な暮らしを堪能してください(^^)

     

    ざっくりと!ロハスイの特徴【まとめ】
    高ポイント ちょっと気になる
    スリムなデザインサーバー 3年以上利用しないと解約料金が必要になる
    高級感 初回事務手数料が発生する
    軽量ボトルでお水の交換作業がラク 軽い気持ちで利用し始めると後悔する可能性あり
    デザインサーバー業界内で比較的高額

    [year-month-now]

    evo BASIC
    サーバー画像 ロハスイウォーターサーバー(evo) ロハスイウォーターサーバー(BASIC)
    初期費用 3,000円 3,000円
    サーバーレンタル費用 月/1,000円 無料
    お水の種類 天然水 天然水
    お水の代金 9,3L/1,676円 9,3L/1,676円
    注文ノルマ 月/2本 月/2本
    送料 無料 無料
    最低継続期間 3年間 3年間
    月額費用 18,6L/4,352円 18,6L/3,352円

    [year-month-price]

    当サイトではロハスイ以外にも多数のデザインに特化したおしゃれウォーターサーバーを紹介しています。
    あわせて読みたい
    水LOVEトップページ 【\ ウォーターサーバー使ってみた /】 【You Tube最新動画】 https://www.youtube.com/watch?v=X7cTrGIGKA8&t=1s チャンネル登録 人気記事ウォーターサーバーシリ...
    目次

    LOHASUI(ロハスイ)ウォーターサーバーの特徴

    人気上昇する可能性が高いロハスイ・ウォーターサーバーの特徴をサクッと簡単に説明すると、以下の3つのポイントですね(^^)

    ■MEMO
    • 2017年4月時点の業界NO,1のスリムサーバー。
    • おしゃれで高級感の強いデザインサーバー。
    • 長期的な利用じゃないと損する。

    それでは、一つ一つ丁寧に説明してきます。

    業界NO,1のスリムサーバー(2017年4月時点)

    2017年4月時点で最もスリムなウォーターサーバーマシーン

    http://lohasui.jp/

     evo BASIC
    ロハスイウォーターサーバー(evo) ロハスイウォーターサーバー(BASIC)
     高さ 102cm 128cm
    33,5cm 33cm
    26cm 30cm

    [year-month-now]
    多くのウォーターサーバーは30cm〜33cm程度の幅。

    ロハスイ・ウォーターサーバーのBASICタイプだと33cmですが、一番人気のevoでしたら『幅26cm』と非常にスリム!

    ですが、幅26cmと言われても今ひとつピンっと来ないかと思いますので、参考画像として下のディノスさんから販売中のダストワゴンをご覧ください(^^)

    上の画像のダストワゴンが幅30cm。

    つまり、evoサーバーだと上記ダストワゴンより4cmもコンパクト・スリムです(^^)

    ■MEMO
    • マンション住まい。
    • 家具と家具の間にスッポリ収まるようなサーバーが欲しい。
    • シュッとしたサーバーが欲しい!

    数年前までは少々野暮ったいサーバーが主流でしたが、近年のトレンドは確実に『スリムサーバー』

    既存の家具との相性も良さそうです。

     

    ロハスイさんが独自に調べた情報は2017年4月。ですが、確かに数は少ないのですが現在( 2022年09月)だとロハスイ・ウォーターサーバー以上にスリムなサーバーが登場してる事実をご存知でしょうか?

    2022年09月現在販売中の全ウォーターサーバーの中から、スリムウォーターサーバーを比較した記事も合わせてご覧ください!

    https://mizulove.comperformance/surimu

    3年以上利用しないと解約手数料金が発生します

    ロハスイウォーターサーバーの解約料金

    詳細
    1年未満で解約 9,000円
    2年未満で解約 9,000円
    3年未満で解約 9,000円
    3年以上で解約 完全無料

    [year-month-price]
    後ほど詳しくご紹介していますが、ロハスイウォーターサーバーは『3年未満で解約すると9,000円』必要になります。

    つまり、契約するなら3年間以上利用する前提で申し込まないと損してしまう可能性が高いですね(>_<)

     

    値段・気になる支払い料金【まとめ】

    evo BASIC
    サーバー画像 ロハスイウォーターサーバー(evo) ロハスイウォーターサーバー(BASIC)
    初期費用 3,000円 3,000円
    サーバーレンタル費用 月/1,000円 無料
    お水の種類 天然水 天然水
    お水の代金 9,3L/1,676円 9,3L/1,676円
    注文ノルマ 月/2本 月/2本
    送料 無料 無料
    最低継続期間 3年間 3年間
    月額費用 18,6L/4,352円 18,6L/3,352円

    [year-month-price]
    冒頭でも簡単にご紹介しましたが、ロハスイの月額料金は他社おしゃれウォーターサーバーと比較すると少々高額。

    人気の高い製品に違いありませんが、支払う費用も考慮しながら慎重に選びたいところですね。

    初回事務手数料3,000円

    • ロハスイ=3,000円
    • Aサーバー=無料
    • Bサーバー=無料
    • Cサーバー=無料

    [year-month-price]

    2015年頃は多くのメーカーで初回事務手数料が必要でしたら、 2022年09月現在だと多くのサーバーが無料に設定。

    ですが、ロハスイウォーターサーバーは初月限定ですが手数料が3,000円必要になります(>_<)

    初月と通常月額費用との差
    evo BASIC
    サーバー画像 ロハスイウォーターサーバー(evo) ロハスイウォーターサーバー(BASIC)
    月額費用 18,6L/4,352円 18,6L/3,352円
    ※初月支払い費用 18,6L/7,352円 18,6L/6,652円

    [year-month-price]

    確かにデザインはとっても魅力的!

    仕方無い部分なのかもしれませんが、少々辛い一時的な出費ですね。

    選べるサーバーマシーン(月額1,000円 or 無料)

    evo BASIC
    サーバー画像 ロハスイウォーターサーバー(evo) ロハスイウォーターサーバー(BASIC)
    人気
    高さ 102cm 128cm
    33,5cm 33cm
    26cm 30cm
    サーバーレンタル費用 月/1,000円 無料

    [year-month-price]

    誤解している利用予定者が多いようですが、サーバーレンタル料金が無料なのは少々シンプルなデザインが特徴の『BASICモデル』のみ。

    スタイリッシュ・高級感が魅力のevoモデルは『毎月1,000円のサーバーレンタル料金』が必要です(>_<)

    天然水/9,3L:1,676円

    フレシャスから販売中のデュオとスラットのフレシャス水ボトル容器

    上の画像は、業界屈指の売れ筋サーバーでもあるフレシャスから販売中の天然水

    ロハスイの天然水は1本/9,3Lなので、フレシャス人気サーバーでもあるスラットとほぼ同じボトル容量です。

    フレシャススラットのボトルが空になった時

    ロハスイ公式サイト内では『軽量ボトル・お水の交換作業がラク』と表現されているかと思いますが、同程度のボトル容量でもあるスラットサーバーを利用した率直な感想は『上置きだと重たく感じる可能性あり』です(>_<)

    [サーバー上部・サーバー下部]

    こちらのボトル交換作業特集記事でも詳しく解説していますが、仮に以下のような状況がイメージできるなら、足元から交換できる下置きウォーターサーバーの利用も合わせて検討したほうが満足度が高いかもしれませんね(>_<)

    • 重さ10kg程ある容器を高さ100cmまで一時的に持ち上げるのは腰が・・・
    • ご夫婦で利用する予定。(※主に女性がボトル交換作業を行う)
    • 高齢者で利用する予定。

    デザインや高級感も確かに重要なポイント。

    ですが、毎日使う生活便利家電だからこそ少しでもラクにお水の交換作業を行いたいと考えるのは当然だと思います。

    https://mizulove.comperformance/yukaoki

     

    さいごに

    LOHASUI(ロハスイ)ウォーターサーバーを申し込む前にチェックしたい内容【まとめ】

    高ポイント ちょっと気になる
    スリムなデザインサーバー 3年以上利用しないと解約料金が必要になる
    高級感 初回事務手数料が発生する
    軽量ボトルでお水の交換作業がラク 軽い気持ちで利用し始めると後悔する可能性あり
    デザインサーバー業界内で比較的高額

    [year-month-now]

    人気のスタイリッシュサーバーに違いありませんが、他社サーバーと比較すると少々月額料金が高い製品です(>_<)

    また、3年間以上利用しないと無料で解約できない点も気になるポイントですよね。

    多くのデザインサーバーは2年間以降の解約だと『完全無料』で解約出来ますので、少々見劣りしてしまう部分です。

    あわせて読みたい
    水LOVEトップページ 【\ ウォーターサーバー使ってみた /】 【You Tube最新動画】 https://www.youtube.com/watch?v=X7cTrGIGKA8&t=1s チャンネル登録 人気記事ウォーターサーバーシリ...

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    この記事をシェアする
    • URLをコピーしました!
    目次
    目次
    閉じる