サイトマップ
ウォーターサーバーキャンペーン確認する

    Amazon限定のIoTフレシャス(デュオ・スラット)販売開始/公式サイト経由との違い【どちらがお得なのか】

    • URLをコピーしました!

    Amazonで買えるフレシャスサーバー【公式サイトとの違い】

    宅配水業界で常に人気の高いフレシャスサーバー。

    そんなフレシャスから、2018年11月より『フレシャス・デュオ』と『フレシャス・スラット』がAmazonストアで販売開始になりました!

    Amazon限定販売のデュオボトルと公式販売先サイト限定のデュオ

    ちなみに、 2022年12月現在はフレシャスサーバーの『デュオとスラット』限定ですが、今後はその他のフレシャスサーバーもAmazond経由で購入できる可能性が高いですね!

    そして、購入する上でどうしても気になるのが『公式サイトとの違い』です(>_<)

    そこで、簡単に結論から先にご紹介しますと、大まかなポイントは全く同じですが『総合的に料金が安いのは販売先の公式サイト経由』とお考えください。

    実際に私はフレシャス公式サイトから契約しました。

    後悔することなく、あなたにとって1番お得な購入方法でフレシャスサーバーを心ゆくまで愛用してあげてくださいね!

     

    Amazon×フレシャス【まとめ】
    メリット デメリット
    IoT機能搭載サーバー選択可能 サーバー本体が高額
    Amazonで購入できる サーバーの廃棄はご自身で行う必要あり
    注文ノルマなし 最低でも3年間以上使わないと公式サイトと比較して損してしまう
    他社へお得に乗り換えることが出来ない
    新規申し込みキャンペーンが適用されない
    デュオとスラットの2種類しかない

    [year-month-now]

    【デュオ】公式サイトとAmazon
    公式 Amazon
    サーバー画像 Amazon限定販売のデュオボトル
    契約内容 レンタル方式 購入方式
    サーバー代金 基本無料 一括購入
    お水代金の安さ
    ボトル容器 1本/7,2L 1本/9,3L
    ミネラル成分濃度
    POINT 本格的な利用向き 最低3年間以上利用する予定
    詳細レビュー [詳細テーブル・デュオ]
    申し込み [公式テーブル・デュオ] Amazon

    [year-month-price]

    【スラット】公式とAmazon
    公式 Amazon
    サーバー画像
    契約内容 レンタル方式 購入方式
    サーバー代金 基本無料 一括購入
    お水代金の安さ
    ボトル容器 1本/9,3L 1本/9,3L
    ミネラル成分濃度
    POINT 本格的な利用 最低3年間以上利用する予定
    詳細レビュー [詳細テーブル・スラット]
    申し込み [公式テーブル・スラット] Amazon

    [year-month-price]

    フレシャスデュオとスラットの違いを比較

    ご紹介の通り、総合的なランニングコストで比較するとAmazon経由で購入するより、直接販売先の公式サイトからレンタル契約したほうがお得なケースが多いです。

    そこで、損しないで最適なサーバーをご契約できるように、Amazonで販売中の『デュオとスラット専用比較記事』を作成しました!

    デュオとスラットは、同じメーカー(フレシャス)から販売中のサーバーですが、サーバー性能や細かい料金が違いますので、念の為に比較・検討した上で申し込みボタンをクリックしましょう(^^)

    目次

    Amazon限定販売/デュオボトルとスラットサーバー

    フレシャスサーバーで特に人気の高いデュオとスラットサーバーがAmazonに2019年1月頃から販売開始!

    そして、商品名はほぼ同じですがAmazon限定で販売中のデュオ・スラットサーバーと、公式サイトで販売中のデュオ・スラットサーバーは若干ですが性能・デザインが異なります。

    デュオボトル(FRECIOUS dewo bottle)


    詳細
    契約内容 本体購入式
    お水の種類 1種類のみ
    注文ノルマ なし(セルフ注文)
    お水容器 1本/9,3L

    [year-month-now]

    [デュオボトル(Amazon限定販売サーバー)]

    サーバー本体価格の違いは『IoT搭載サーバーなのか』によって変化しています。

    グーグル検索で『IoTとは』と検索して頂ければ、詳しい内容がご紹介されていますので当記事で説明は省きますが、簡単にお伝えすると『お水がなくなれば自動的に注文してくれる』機能です。

    つまり、お水の買い忘れや毎回Amazonにアクセスしてお水を購入する必要が無くなるという事になります(^^)

    シーズンによってAmazon価格は変化しますが、概ね『IoT対応サーバーは+10,000円』程高くなるとお考えください(>_<)

    スラット(Slat IoT)

    詳細
    契約内容 本体購入式
    お水の種類 1種類のみ
    注文ノルマ なし(IoT自動注文可)
    お水容器 1本/9,3L

    [year-month-price]

    [スラットサーバー]

    デュオの場合は、Iot搭載・非搭載サーバー選択自由でしたが、スラットはデフォルトでIoT対応サーバーとして販売中。

    その為、サーバー本体価格がとっても高額になっていますね(>_<)

     

    Amazon限定販売のフレシャス料金と公式サイトの料金を比較

    ミネラルウォーターとウォーターサーバー水で比較した結果をご紹介してます。

    細かいポイントもAmazon限定販売と公式サイト限定販売では違いますが、利用する上で1番気になるところは『月額料金』

    つまり、どっちがお得なのか?の一点だと思います。

    そして、冒頭でもご紹介している通り月額料金が安いのは『販売先の公式サイト』とお考えください!

    デュオ(公式) デュオ(Amazon) スラット(公式) スラット(Amazon)
    サーバー ※条件付き無料 30,000円〜40,000円 ※条件付き無料 50,000円〜70,000円
    2箱以上のお水注文で無料。2箱以下は月/500円 2箱以上のお水注文で無料。2箱以下は月/900円
    お水代金
    注文ノルマ 月/1箱(4パック) 月/1箱(2本)
    最低継続期間 2年間 2年間
    申し込み [公式テーブル・デュオ] [公式テーブル・スラット]

    [year-month-price]

    デュオボトル(FRECIOUS dewo bottle)の値段と公式値段

    デュオ(公式) デュオ(Amazon)
    サーバー画像 Amazon限定販売のデュオボトル
     サーバー料金 無料 or 月/500円 一括/30,000円〜40,000円
    お水代金
    注文ノルマ 月/1箱(4パック)
    最低継続期間 2年間
    月額料金 28,8L/5,060円 時期によって異なる

    [year-month-price]

    デュオ(Amazon)の値段は時期によって違いますので、正確に比較できませんが、少なくとも天然水代金に関しては、Amazon限定販売のデュオボトルのほうが数円〜10円程安い場合が多いです。

    ですが、公式サイトだと高くても月/500円でレンタルできますが、Amazon経由だと『本体購入一択』になります。

    仮にデュオボトルサーバー(Amazon)が40,000円で販売していたと過程
    デュオ(公式) デュオ(Amazon)
    サーバー画像 Amazon限定販売のデュオボトル
    代金 月/500円 40,000円
    1年間使用 6,000円
    2年間使用 12,000円
    3年間使用 18,000円
    4年間使用 24,000円

    [year-month-now]
    デュオ【公式サイト】のサーバーレンタル料金目安

    Amazon限定販売のデュオボトルサーバーの値段は時期によって若干違いますので、あくまで『イメージ』です。

    ですが、たとえお水代金が安くても公式サイトでフレシャスを申し込んだほうが安く利用できる場合が多いですね(>_<)

    あわせて読みたい
    フレシャスデュオ(dewo)口コミ評判/評価が高いのは購入(買取)よりレンタルプラン 当サイトでは、様々なデザインが特徴のおしゃれウォーターサーバーを中心にご紹介していますが、その中でも特に多くのご家庭から支持されているのがフレシャスデュオです。...

    スラット(Slat IoT)の値段と公式値段

    デュオ(公式) デュオ(Amazon)
    サーバー画像 下置きサーバーとして1番人気の高いフレシャス・スラット
     サーバー料金 無料 or 月/900円 一括/50,000円〜70,000円
    お水代金
    注文ノルマ 月/1箱(2本)
    最低継続期間 2年間
    月額料金 18,6L/3,913円 時期によって異なる

    [year-month-price]

    スラット(Amazon)はデフォルトでIoT対応サーバーになりますので、デュオと比較してもサーバー本体価格は非常に高額(>_<)

    お水代金は、確かにAmazon限定販売水のほうが安いんですが、サーバー本体価格の負担が少々大きいです。

    仮にスラットボトルサーバー(Amazon)が60,000円で販売していたと過程
    スラット(公式) スラット(Amazon
    サーバー画像 下置きサーバーとして1番人気の高いフレシャス・スラット
     代金 月/900円 60,000円
    1年間使用 10,800円
     2年間使用 21,600円
    3年間使用 32,400円
    4年間使用 43,200円

    [year-month-now]
    スラット【公式サイト】のサーバーレンタル料金目安

    また、公式サイトではお水の注文本数によってサーバーレンタル料金が無料になります。

    長く利用する前提でスラットサーバーの利用を検討中でしたら、Amazon経由でサーバー本体を購入するのもおすすめ。

    ですが、どうしてもAmazon経由ですと金銭的負担は大きくなるとお考えください(>_<)

    あわせて読みたい
    フレシャススラット(slat)口コミ評判/購入(買取)よりレンタルで使ったほうが損しない [フレシャススラット【画像スライダー】] よかった ボトルの交換作業がとってもラクだった 5段階の温度調節機能搭載 小ぶりの鍋ならそのまま注げる マット調のおしゃれ...

     

    解約方法

    フレシャスの解約金と解約方法・手順について

    申し込み前は『ランニングコストやサーバーのメリット・デメリット』を中心に情報を集めるかと思いますが、実は解約方法や料金についてもしっかり理解してから申し込むことをおすすめします(>_<)

    公式経由 Amazon経由
    契約方法 サーバーレンタル方式 サーバー購入方式
    最低継続期間 2年間
    初月から9ヶ月 16,200円必要
    9ヶ月から2年間 9,720円必要
    2年間以降 完全無料

    [year-month-price]
    フレシャスの解約料金

    つまり、お得な販売先の公式サイト経由でお好きなフレシャスサーバーを契約すると、最低でも2年間以上利用しないと無料で解約できないという事になりますね(>_<)

    ですが、Amazon経由でしたら解約方法や早期解約料金等の心配は不要!

    サーバー本体をあなたが所有する形になります。

    その為、当然ですが購入した日からあなたの好きなように使えば大丈夫!

    Amazon経由だと、例えいつでも解約自由でも本体価格が非常に高いので結果的に損してしまう可能性がとっても高いんですが、この辺の『辞める時』も意識して選ぶと後悔する可能性はグッと減りますね(^^)

    仮に公式サイトでフレシャスサーバーの導入を検討中でしたら、下のフレシャス解約料金・方法の記事も参考にしてください。

    https://mizulove.comstop/frecious-kaiyaku
    ここまでのまとめ
    • 2022年12月現在、デュオとスラットサーバーのみAmazon経由で購入可能。
    • IoT(自動注文システム)を採用したAmazon限定販売のデュオ&スラット。
    • Amazon経由の場合、サーバー代金は『購入式』
    • 公式サイト経由の場合、サーバー代金は『レンタル方式』
    • 長く使う予定なら、Amazon経由もおすすめ。

    追記/OEM商品が登場!

    2017年4月時点で最もスリムなウォーターサーバーマシーン

    アマゾンで購入できるIoTフレシャスサーバーのOEM商品がロハスイウォーターサーバーからレンタル販売中!

    ただ、魅力でもある天然水の自動注文機能は搭載されておらず、3年未満で解約すると9,000円の早期解約手数料が発生します(>_<)

    わかりやすく画像にすると、以下のようなイメージですね。

    ロハスイウォーターサーバーの解約料金

    詳しい内容は、下の関連記事でご紹介していますが『3年未満だと有料解約サーバー』なのでアマゾンフレシャスやフレシャス公式サイト経由で申し込むよりも長期的な利用を前提としたウォーターサーバーです。

    あわせて読みたい
    LOHASUI(ロハスイ)ウォーターサーバーを申し込む前にチェックしたい内容【まとめ】 公式http://lohasui.jp/ ■MEMO おしゃれなデザインサーバー。 ボトル交換が簡単な軽量ボトルを採用。 美味しいと評判の富士山の天然水を贅沢に採用。 当サイトでは、様々な...

     

    さいごに

    Amazonで買えるフレシャスサーバー【公式サイトとの違い】

    お水代金は、確かにAmazon購入サーバーのほうが500ml換算数円〜10円程安く購入可能です。

    ですが、Amazon経由でサーバーを自身で所有してしまうと以下のようなデメリット・注意点も覚悟しないといけません(>_<)

    ■考えられるデメリット
    • 辞める時、サーバーの廃棄手数料が自治体によって発生する。
    • サーバーを一括で購入する必要がある。
    • 他社サーバーへの乗り換えができない。
    • デュオとスラットの2種類の中からしか選べない。

    ちなみに、公式サイトでデュオやスラットを購入すると、期間限定のキャンペーンに自動的に応募可能!

    [frecious-campaign-postsnippets]

    なんとなく『Amazonのほうが安い』とイメージする気持ちもとってもよく分かりますし、普段から使っているECサイトだと安心感がありますよね。

    ですが、販売先の公式サイトでしたらサーバーを無料 or 格安でレンタル出来ますが、Amazon経由ですと本体購入一択支払いになってしまい、初期費用がかなり高額になります(>_<)

    『Amazon×フレシャス』にもメリットは当然あります!

    ですが、お財布に優しいのは、確実に販売先の公式サイトから申し込んだフレシャスサーバーですね。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    この記事をシェアする
    • URLをコピーしました!
    目次