サイトマップ
ウォーターサーバーキャンペーン確認する

    エコットウォーターサーバーは解約金が高い/メリット・デメリット付き【完全解説】

    • URLをコピーしました!

    \ 業界初のケトル×サーバー一体型 /

    https://www.cosmowater.com/

    [エコット・販売先URL]

    業界でも特に口コミ評判が高いウォーターサーバーメーカーのコスモウォーターから、最大100℃の熱湯が使える『エコット(ECOTTO)』が販売開始になりました。

    結論から先にお伝えしますと、エコットだけの特別機能搭載の素敵サーバーに違いありませんが、気をつけるべきポイントがあるのも事実でした(>_<)

    そして、記事タイトルの通り一番の注意点は契約期間・解約料金についてです。

    この重大ポイントを知らずに契約してしまうと、余計なトラブルに発展してしまう可能性大(>_<)

    それでは、販売元の公式サイトでは言えない・言いづらい内容を中心に説明します。

    GOOD
    • コスパ◎
    • 100℃利用可
    BAD
    • すぐにお湯が使えない
    • 出荷手数料2,000円
    • 3年未満で解約→19,000円

    [エコット【簡易料金表】]

    [エコットサーバー画像]

    [【公式バナー付き】エコット]

    目次

    評判上々/エコットウォーターサーバーの魅力

    タイトル1

    タイトル2

    基本の月額料金

    その他必要な料金

    サーバー交換料金は10,000円必要

    出荷手数料2,000円必要(基本初月のみ)

    口コミ

    解約金19,000円/3年未満で解約した場合のみ

    【画像】

    • 3年より長く使用して解約→無料
    • 3年未満で解約→19,000円必要

    エコット含むほぼ全てのウォーターサーバーには『最低契約期間(利用期間)』が予め設定されており、この期間未満で解約してしまうと指定の金額を支払う必要があります。

    そして、ご紹介の通り、エコットの場合は『3年未満での解約は19,000円』です。

    一見すると特にデメリットに感じないかと思いますが、実は多くのサーバーでは『2年より長く使うと無料で解約』できます(>_<)

    左タイトル
    右タイトル

    同じ会社から販売中のコスモウォーター・smartプラスを例に比較してみると、エコットの契約期間の長さ・解約料金が目立ちますね。

    この解約料金はトラブルになりやすい項目の一つになります。

    エコット公式申込み先にもしっかり記載されていますので、申し込む前に再度チェックしてください(^^)

    解約方法はコスモウォーターsmart+と同じ

    • 電話して解約の意思を伝える
    • サーバー引取日が決定
    • サーバー引取日までに水抜き作業を完了させておく
    • サーバーを返却してエコットのある暮らしの終わり

    詳しい解約手順は、

    で説明していますが、特に身構える必要なし!

    契約期間を把握しながら、あなたにとって一番都合の良い時に解約しましょう。

    一応最短で解約電話を行ってから1週間程で引き取っていただけますが、余裕をもたせる意味で『解約予定希望日から2週間〜3週間前』に連絡すると安心かと思います(^^)

    コスモウォーター水の分解画像
    ちなみに、解約時に返却するモノは『サーバー本体とケトル』

    毎月購入する天然水は仮に余っていても返却する必要なし!

    上の画像の通り、サーバーが無くてもボトルキャップを開けて飲めますので、保存水として最後の一滴までエコットのある暮らしを楽しんでください(^^)

    [公式ボタン・エコット]

     

    コスモウォーター・smartプラスとエコットを比較

    エコットの利用を検討してる方の多くは、同メーカーのコスモウォーター・smartプラスと比較しています。

    製品名 月額料金 本体サイズ 最低利用期間 早期解約金 ボトル交換位置 公式

    smartプラス
    24L/3,800円 幅30cm・奥行34cm・高さ110cm 2年間 9,000円 下から [公式テーブル・コスモウォーター]
    エコット 24L/3,800円 幅31cm・奥行34,8cm・高さ129cm 3年間 19,000円 上から [公式テーブル・エコット]

    [year-month-price]

    先程も簡単に説明しましたが、毎月の基本的な支払い金額は同じですが、早期解約手数料はsmarプラスのほうが10,000円安いですね。

    また、コスモウォーターは足元からサクッと簡単にボトルの交換作業ができる下置きウォーターサーバーとしての人気も高いです。

    エコットとsmartプラスの違い・選び方をおおまかに解説すると以下のような感じですね。

    エコット
    • あっつあつのお湯を使うことが多い
    • 人が持ってないサーバーがほしい
    • 電気代が安いが正義
    smartプラス
    • バランス型
    • 業界随一のロック機能で安心
    • 腰に優しい下置きタイプ

    コスモウォーター・smartプラスのレビュー記事も合わせて参考にしてください(^^)

    小さいお子さんがいるご家庭向けの高機能サーバーでした!

     

    さいごに:万人受けしない個性的なウォーターサーバー

    【画像】

    [エコット・販売先URL]

    GOOD
    • コスパ◎
    • 100℃利用可
    BAD
    • すぐにお湯が使えない
    • 出荷手数料2,000円
    • 3年未満で解約→19,000円

    ご紹介の通り、同会社から販売中のコスモウォーター・smartプラスのような万人受けするサーバーではありません。

    また、3年未満で利用を中止してしまうと19,000円の解約手数料金が発生してしまう点も気になるポイントでした(>_<)

    ただし、他天然水サーバーと比較すると安く使えるのは明らかにメリット!

    その上100℃の熱湯が使えるのは 2022年05月現在エコットだけ!

    確かに評判の通り使う人を選びますが、相性の良い方にとってはこれ以上ない快適なウォーターサーバーですね(^^)

    [cosmowater-campaign-postsnippets]

    [【公式バナー付き】エコット]

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    この記事をシェアする
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次
    目次
    閉じる