サイトマップ
ウォーターサーバーキャンペーン確認する

    代引き(現金払い)あり/ウォーターサーバーの支払い方法と契約前に知りたい滞納時のリスク

    • URLをコピーしました!

    この記事では、契約前に知りたい『お金の支払い方』をまとめています。

    2015年頃は基本的にクレジットカード・口座振替が大半でしたが、近年多種多様な支払い方法が増えてきた影響からかウォーターサーバーの支払い方も多様化しています(^^)

    クレジットカードを持って無くても」契約できるサーバーも少しずつ増えてきており、まさに時代の流れを感じます!

    各社の支払い方法をまるっとまとめ、地味に気になる「仮に滞納した場合」どんなリスクがあるのか、まで利用者視点でご説明しますね。

    目次

    まるわかり/ウォーターサーバー支払い方法一覧表

    契約者の多い主要メーカーの支払い方法を記載。
    支払い方法の追記要望は「下のコメント欄」に書き込んでくれると嬉しいです!
    基本支払い方法
    • 代引き
    • クレジットカード
    • 口座振替
    • 銀行振込
    特殊支払い方法
    • コンビニ払い
    • キャリア決済
    • アマゾンペイ
    代金引換 クレジットカード 口座振替 銀行振込 コンビニ払い キャリア決済 アマゾンペイ 公式

    コスモウォーター
    [公式テーブル・コスモウォーター]

    フレシャス
    [公式テーブル・フレシャス]

    プレミアムウォーター
    [公式テーブル・プレミアムウォーター]

    アクアクララ
    ※法人のみ
    [公式テーブル・アクアクララ]

    クリクラ
    ※要確認
    ※要確認
    [公式テーブル・クリクラ]

    アルピナウォーター
    ※法人のみ
    [公式テーブル・アルピナウォーター]

    ピュアハワイアン
    ※法人のみ
    [公式テーブル・ピュアハワイアンウォーター]

    信濃湧水
    ※法人のみ
    [公式テーブル・信濃湧水]

    リセットタイム
    ※法人のみ
    [公式テーブル・リセットタイム]
    マーキュロップ [公式テーブル・マーキュロップ]

    ふじざくら命水
    ※法人のみ
    ※法人のみ
    [公式テーブル・ふじざくら命水]

    ウォータースタンド
    ※法人のみ
    [公式テーブル・ウォータースタンド]
    代金引換 クレジットカード 口座振替 銀行振込 コンビニ払い キャリア決済 アマゾンペイ 公式

    代金引換払い/手数料発生

    • 手数料330円発生
    • 大手3メーカー対応
    • 払い忘れの心配ゼロ

    他の支払い方法と比較すると、まだま代引き対応メーカーは少ない印象ですが有名メーカー3社が対応しています。

    銀行振り込みや口座振替(自動引落)ですと払い忘れて「滞納した場合」の事も考えないといけませんが、代引きなら商品と引換なのでお金を払い忘れる等の心配ゼロ!

    但し、クリクラ以外は1回の配送で手数料が330円発生します。

    メーカーによって変わりますが「定期配送ノルマ」は毎月2回ある為、仮に代引きした場合の月間手数料は660円になります。

    \代引き可おすすめサーバー/
    [smartプラス・横ボックス表示]
    [デュオミニ・横ボックス表示]
    [スリムサーバーⅢ・横ボックス表示]

    クレジットカード払い/最も一般的

    • ほぼ全てのメーカーが対応
    • 最もお得な支払い方法

    近年のクレジットカードは様々なポイント還元がありますので、ポイント分を考慮すると一番お得な支払い方法=クレジットカードと考えて間違いないでしょう。

    先程の支払い方法一覧表の通り、他の支払い方法と違ってクレジットカードならほぼ全てのメーカーが対応してくれます(^^)

    私もクレジットカード(楽天カード)で毎月支払いしています。

    \クレジットカード可おすすめサーバー/
    [smartプラス・横ボックス表示]
    [ふじざくら命水・横ボックス表示]
    [ウォータースタンド・横ボックス表示]

    口座振替(自動引き落とし)

    • 銀行口座・ゆうちょ銀行対応
    • ※国内銀行に限る(海外銀行利用不可)
    • ※一部メーカーは法人契約のみ対応

    クレジットカードより対応可能メーカーが少ないですが、こちらも比較的メジャーなウォーターサーバー支払い方法です。

    一部法人契約限定なので、予め確認した上で契約しましょう。

    \口座振替おすすめサーバー/
    [スリムサーバーⅢ・横ボックス表示]
    [クリクラFit・横ボックス表示]
    [アルピナウォーター・横ボックス表示]
    【法人契約のみ】「リセットタイム」・「ふじざくら命水

    【個人契約でも可】「プレミアムウォーター」 ・ 「アクアクララ」 ・ 「クリクラ」・「アルピナウォーター」 ・ 「ピュアハワイアン」 ・ 「信濃湧水」 ・ 「マーキュロップ

    銀行振り込み/基本法人のみ

    • ※基本法人契約のみ
    • 手数料負担
    • 14日以内の支払いで可

    14日以内に支払えば本来払う必要のない遅延金ゼロで支払い可能。

    但し、手数料負担なのと基本的に法人契約限定の支払い方法となっています。

    \法人向きおすすめサーバー/
    [ウォータースタンド・横ボックス表示]
    [アクアウィズ・横ボックス表示]
    [アクアファブ・横ボックス表示]
    【法人契約のみ】「アクアクララ」 ・ 「アルピナウォーター」 ・ 「ピュアハワイアン」 ・ 「信濃湧水」 ・ 「ふじざくら命水」 ・ 「ウォータースタンド

    【個人契約でも可】「マーキュロップ

    コンビニ払い

    • 対応メーカーがほぼない
    • 14日以内の支払いで可

    代表的な後払い方法でもあるコンビニ払い。

    ですが、現時点(2022年05月)では「サントリーウォーターサーバー」のみ対応可能となっています。

    大手キャリア決済/楽天モバイル含む格安SIM不可

    • 携帯代金と一緒に支払い可能
    • 楽天モバイル・UQモバイル等の格安SIMは対応外

    毎月の携帯代金と一緒にウォーターサーバー料金の支払いも可能なので、払い忘れの心配がありませんね(^^)

    但し、格安SIMでのキャリア決済は不可な点と、2022年05月時点では「プレミアムウォーター」しか対応していません。

    アマゾンペイ払い

    • アマゾン登録情報がそのまま使える
    • 面倒な入力作業不要

    他支払い方法と比較するとあまり優位性を感じませんが、申込み時に住所・氏名等の面倒な入力作業がありませんので、サクッと契約したい方に便利!

    ※2022年05月時点では「プレミアムウォーター」しか対応していません。

    全ての支払い方法を見返す

    代金引換 クレジットカード 口座振替 銀行振込 コンビニ払い キャリア決済 アマゾンペイ 公式

    コスモウォーター
    [公式テーブル・コスモウォーター]

    フレシャス
    [公式テーブル・フレシャス]

    プレミアムウォーター
    [公式テーブル・プレミアムウォーター]

    アクアクララ
    ※法人のみ
    [公式テーブル・アクアクララ]

    クリクラ
    ※要確認
    ※要確認
    [公式テーブル・クリクラ]

    アルピナウォーター
    ※法人のみ
    [公式テーブル・アルピナウォーター]

    ピュアハワイアン
    ※法人のみ
    [公式テーブル・ピュアハワイアンウォーター]

    信濃湧水
    ※法人のみ
    [公式テーブル・信濃湧水]

    リセットタイム
    ※法人のみ
    [公式テーブル・リセットタイム]
    マーキュロップ [公式テーブル・マーキュロップ]

    ふじざくら命水
    ※法人のみ
    ※法人のみ
    [公式テーブル・ふじざくら命水]

    ウォータースタンド
    ※法人のみ
    [公式テーブル・ウォータースタンド]
    代金引換 クレジットカード 口座振替 銀行振込 コンビニ払い キャリア決済 アマゾンペイ 公式

     

    決済方法の詳細と注意点

    デビットカード支払いは2022年05月現在不可

    PayPay銀行Visaデビットカード
    PayPay銀行Visaデビットカード
    楽天銀行デビットカード
    楽天デビットカード

    クレジットカードとほぼ同じように利用できるデビットカードですが、私が利用した経験がある全ウォーターサーバー15台(2021年5月時点)は利用不可、他メーカーも同様にデビットカードの支払いには対応していません。

    既にご存知の通り、ウォーターサーバーには『最低利用期間』が設定されている定期購入商品です。

    デビットカードだと残高不足になり最低利用期間の料金を払えない可能性があるためだと推測されます。

    仮にデビットカードの支払いが可能になり次第、追って当記事で紹介しますが現時点では「他の支払い方法」の中から一番都合の良い方法で払いましょう。

     

    クレジットカード持ってなくても大丈夫!現金払いができるおすすめサーバー3選

    支払い方法が気になる方の中には、様々な事情があり一番メジャーなクレジットカード払い以外の方法をお探しかと思います。

    そんな方に向けて、当ブログが実際に使って自身を持っておすすめできるメーカーの中から3つピックアップしましたので良かったらご利用の参考にしてください(^^)

    プレミアムウォーター/業界最多支払い方法を用意

    プレミアムウォーターのロゴ

    [プレミアムウォーター・販売先URL]

    特徴
    • 業界屈指の売れ筋サーバーの1つ
    • 非加熱処理を行い、天然水が美味しいと評判
    • 高性能サーバーが多い
    • コスパが良い
    • 最も豊富な支払い方法を用意
    支払い方法
    • 代金引換(※手数料330円)
    • クレジットカード払い
    • 口座振替
    • キャリア決済(格安SIM以外)
    • アマゾンペイ
    \おすすめサーバー/
    [スリムサーバーⅢ・横ボックス表示]
    [アマダナスタンダードサーバー・横ボックス表示]
    [カドー・横ボックス表示]

    コスモウォーター/業界屈指の人気サーバーあり

    コスモウォーターのロゴ

    [コスモウォーター・販売先URL]

    特徴
    • smartプラス」の支持率がとにかく高い!
    • 子育て世代からの支持が熱い
    支払い方法
    • 代金引換(※手数料330円)
    • クレジットカード払
    \おすすめサーバー/
    [smartプラス・横ボックス表示]
    [エコット・横ボックス表示]

    フレシャス/おしゃれで高性能サーバー多数

    フレシャスのロゴ

    [フレシャス・販売先URL]

    特徴
    • おしゃれなデザインサーバー多数
    • 内部メンテナンス機能搭載サーバー
    • ※他サーバーと比較すると高性能故に料金が少々高い
    支払い方法
    • 代金引換(※手数料330円)
    • クレジットカード払
    \おすすめサーバー/
    [デュオ・横ボックス表示]
    [スラット・横ボックス表示]
    [デュオミニ・横ボックス表示]

     

    支払いの遅れ(滞納)した場合の処遇

    ウォーターサーバーの利用を検討中の方に必ず確認してほしい『支払いが遅れた場合』の話。

    クレジットカード払いが一般的なのであまり気にする必要はないかもしれませんが、仮に本来支払うべき期限までに料金を払い忘れるとメーカーによって様々ですが基本的に『遅延損害金』が発生するとお考えください。

    一部の情報ブログでは「連絡すれば問題ないよ♪」と紹介していますが、利用規約に記載されてりる以上は遅れ=遅延損害金と認識するべき

    全メーカーを紹介したい所ですが都合により売れ筋メーカーTOP3に絞って、仮に支払いが遅れた場合の処遇について共有します。



    ■本部は、お客様によるお支払いが確認できるまでの間、第9条1項に基づいて本サービスを停止』することができるものとします。

    ■代金等のお支払いが支払期日を過ぎても確認できなかった場合、お客様は、未払いの代金等に加え、これに対する支払期日の翌日から完済に至るまで年利14.6%の割合による遅延損害金をお支払いいただきます。

    ■前項のお支払いが期限までに確認できなかった場合、その都度文書等で催促することがあります。また、法律事務所に代金回収業務を委託することがあります。

    ■ご契約者様からのお支払いが確認できなかった場合、本サービスは停止いたします。

    ■支払期日が過ぎてもお支払いが確認できなかった場合は、既に納品した分に関して、支払期日の翌日から年利14.6%の割合による遅延損害金をお支払いいただきます。

    ■お客様は、既に出荷された本商品に係るご利用料金及び当該時点に おいて発生している配送料その他の費用につき、それぞれ支払期日の翌日から年14.6パーセントの割合による遅延損害金をお支払いいただきます。

    • サービス停止の可能性
    • 年利14,6%の損害金発生

    支払いが遅れて即刻サービス停止はありませんが、数ヶ月間にわたり支払いが滞る場合は停止。

    この場合でサービスの停止・つまり解約になった場合は最低利用期間未満だと「事前に定められた解約料金」の支払い義務も年利14,6%と合算して生じます。

    1つの例として「プレミアムウォーターの早期解約手数料金」を紹介しますと、以下の通り10,000円〜20,000円の支払い義務があります。

    [早期解約料金・プレミアムウォーター]

    支払い方法は電話や専用マイページで変更もできますので、本来払う必要のないお金の支払いは未然に防ぎましょう。

     

    さいごに

    この記事のまとめ

    • 基本的にはクレジットカード払い
    • 有名メーカーは代引きでも可だが、330円の手数料発生
    • 支払いが遅れると『支払期日の翌日から完済に至るまで年利14.6%の割合による遅延損害金』発生
    基本支払い方法
    • 代引き
    • クレジットカード
    • 口座振替
    • 銀行振込
    特殊支払い方法
    • コンビニ払い
    • キャリア決済
    • アマゾンペイ

    数年前と比較すると現金払い支払い可能が増えてきましたが、基本的にはクレジットカード払い・口座振替(引落)が最もスムーズです。

    ご紹介の通り、仮に支払いが遅れてしまうと『年利14,6%の損害金』が発生しますので、支払い期日を確認の上快適なウォーターサーバーのある暮らしを過ごしましょう(^^)

    支払い方法の関連記事
    あわせて読みたい
    ウォーターサーバーの月額料金体系や仕組み【ざっくりと相場を解説します】 『値段や料金の仕組みがよく分からない』 私も利用当初はよく感じていた不満でして、調べる内によくわからなくなり結局契約自体面倒になっていました。 そして、この記事は...

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    この記事をシェアする
    • URLをコピーしました!
    目次
    目次
    閉じる